2011年06月11日

導かれる <アヤワスカ1日目> @

5月25日

昨晩眠りにつく前、目を閉じてヤリーナ滞在中の出来事、出会った人間やその人間たちとの会話を思い返しながら、これからどうするかを考えていた。

それというのも、これから4日間かけて船でアマゾンのさらに奥地、イキトスに向かうかどうかを決断するため。こちらに来たのは他でもない、自然の中に身を置き、一人だけでいるゆっくりとした時間を直感的に必要と感じたからだ。

アヤワスカに関しては、確かに心は惹かれていたし、絶対に経験したいという思いはあったが、自分から求めるのではなく、「巡り会い」を求めていた。

そんなことに色々と思いを馳せながら眠りについた。


明朝6時、2日過ごした天井の高いシングルの部屋で目を覚まし、何故か急にサンフランシスコ村に行こうと思い立った。

何故かは分からない。

早々にシャワーを浴び、20分程でパッキングも済ませ、荷物を持って船着き場に向かう。

宿の人には3、4日はいると言っていたのだが、「ごめん!」と言って宿を出る。


近頃雨が続いてて、到着後毎日パッとしない天気が続いていたのだが、今日は気持ちの良い快晴。

船着き場に着くと、こちらに来てから毎日話してるボッタクリジャングルツアーのアミーゴ達が「オラ、アミーゴ!」と笑顔でやってくる。

「今日はサンフランシスコに行きたいんだ、コレクティーボ(乗り合いボート)はどこ?」
と聞くと、

「ちょうどお前のアミーゴが来てたぜ」と。

「???」

なんのこっちゃ分からないが、今日は異常に良心的で親切な彼ら。

「サンフランシスコまで3ソルだぜ。」とか「向こうはちょっと物価が高いから少し水とか買って行った方がいいぜ」だとか(笑)まぁそんな彼らと握手をして別れ、とりあえず指を指された方向に向かった。

そして乗り込んだボートには現地人1名と日本人旅行者1名。

日本人旅行者の彼は2年前サンフランシスコ村で1ヶ月ほど過ごした友人に勧められ、今回アヤワスカ目的で南米にやってきた。日本からリマに到着後、その足でプカルパーヤリーナーサンフランシスコとやってきたのだ。

話をしていると、信用のおけるシャーマンを友人に紹介してもらい、その人をこれから訪ねるのだと。ついていって良いかと聞くと快く承諾してくれた。

心の中でガッツポーズが出た。

完全に導かれている気がする。

P1100731.JPG

ヤリーナからサンフランシスコまではボートで1時間ほど。

そのシャーマンやアヤワスカ、サンフランシスコ村についての予備知識を教えてもらってるうちにサンフランシスコ村に到着する。


ここサンフランシスコ村はシピボ族の村。外見もアンデスのインディオ達とは少し違う。もっとうすいと言えば良いのだろうか?しかし、その人の良さは一目見ただけで分かる。

P1100732.JPG

村の桟橋を歩いていると出会う人出会う人が皆挨拶をし、「どこにいくの?」と声を掛けてくれる。発音の問題で少々遠回りになってしまったのだが、目的のシャーマンの家に到着。

私は全く知らなかったのだが、このシャーマンは非常な有名人で、数多くのスピリチュアル本に登場する程の人だと言う。しかも最初に登場したのは1980年代というのだから驚きだ。それほどの有名人になっても悪い噂もなく、今だに多くの人が訪ねるすごい人なのだそうだ。ただ、そのシャーマンは現在リマへの出張が多く、留守にしていることが多い。「その息子もシャーマンをやってて、良い人だからとりあえず会いに行ってみたら?」と私の相棒は友人から教えられたのだそうだ。

「○○○の家はどこ〜?」と色々聞きながら歩いてると、いきなり「アキ!(ここだよ)」と人の良さそうなおじさんが笑顔でこちらを見ながら手を振っている。

「とりあえず上がって!」と言うそのおじさん。

完全にアヤワスカの幾何学模様の描かれたその家へと上がると何やら神妙な顔つきをした旅行者らしき男女が黙って座っている。

色々と話をしていると、どうやらそのおじさんが先ほど話した有名なシャーマンさんなのだそうだ。相棒と手を取り合って喜びたい程導かれてる気がする(笑)

しかしここからが問題だった。

値段だ。

我々が想像していたよりもかなり高額なのだ。アヤワスカを含めた様々な薬草について教えてくれ、更に宿、ご飯、セレモニーの代金全てを含めて一日150ソル(約5,000円)。我々が聞いていたのは1ヶ月で200ドル程度。

最初値段を聞いて耳を疑った。

そして、それと同時に旅行者男女が押し黙って座っている理由が分かった。

まぁ値段は言わないが最終的に多少の値引きがされた。30分ほどで「わかったわかった。助けたいと思っている。自分が払えるだけの金額を言ってみなさい。」とおじさんが言ってくれた。

そんな訳で私は3日間、相棒は1ヶ月間ここで生活することになった。


・・・Aにつづく




ブログランキング参加中。現在ランキング30位!!
↓下のバナーをクリックして頂けると私のランキングが上がります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑              是非              ↑

↓携帯をご使用の方はこちらからクリック↓
にほんブログ村 世界一周
posted by 21discover at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Discover ペルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。