2013年04月04日

さらばキューバ

2011年8月23日

前回の更新からはや8ヶ月(苦笑)この日記も2年前の日記になってしまいましたが、なんだか気分が乗ってるので、久しぶりに書きたいと思います。


ハバナ→カンクン

キューバの父カストロ、カリスマ革命家チェ・ゲバラ、葉巻、ラム酒、キューバリブレ、Buena Vista Social Club、サルサ・・・キューバと聞けば連想するものはこの辺り。訪問都市ハバナ、オルギン、サンティアゴデクーバ、バラコア。滞在期間15日間。滞在期間短いですが、恒例の勝手な感想を書きます。


まず人。

基本的にはやはりここはカリブ海の島。人は気さくで陽気。陽気過ぎるサルサミュージックを聞きながら育ったせいでしょう。都市部限定だが観光客相手に商売(詐欺?)をしている8割方の人たちは、何だか色々な理由をつけてお金を巻き上げてこようとしたイメージがある。

「社会主義国は皆平等だから金銭欲も物欲も妬みも嫉妬もない」といった勝手なイメージを何故か持っていたのですが、完全な間違い。都市部に限定しますが、物がないからこそ物欲が強いような印象を受けた。ただ、もちろん全員がこうという訳ではありません。

ハバナ市内散歩中、「サルサを教えてやる!」と話しかけて来たおっさんがいて、一緒に踊ったり・・・・・・あ、いやこの人はお金を要求してきました・・・(苦笑

まぁ、でも、宿が周りにない場所で一緒に宿探しをしてくれたお母さんがいたり、宿の鍵をなくした我々の為に夜中に合鍵を持って来てくれた宿のお母さんがいたり、漁村で歌を披露してくれるおじいちゃんがいたり、最高にうまい家庭料理をビーチで振る舞ってくれた宿のおっさんの知り合いらしき夫婦がいたり・・・考えれば親切で優しい人たちもたくさんいますね。

まぁなんにせよ明るいです。


言語。

100%スペイン語。英語で会話したのはツーリストポリスくらいだったかな?
キューバでしか聞かない単語と言えばCADECA(カデカ:両替屋さん)くらいですかね。CASA DE CAMBIOを略したものですが、キューバくらいでしかこういうのは聞いたことないです。スペイン語は簡単な単語だけでも覚えておいた方が良い。


物価について。

以前にも書いたが、外国人用(輸入品購入用)通貨、セウセ(CUC)と現地人用(現地品購入用)通貨、ペソ(CUP)の2種類がある。セウセは不思議だが米ドルと同じ為替レートで、1セウセは25ペソになる。ご存知の通り、ペソで買える物は現地人レートになるので、異常に安い。一食分になる焼きたてのピザパンとかカヒータスと呼ばれるお弁当みたいなのが日本円で30〜50円程度。ジュースがコップに一杯3円程度。宿はセウセ払いになるが、日本円で一泊1500円程度。一日多少贅沢しても3000円程度で済むくらいです。


観光について。

人の少ないカリブ海のビーチを求め、最東端のバラコアを目指したが、正直海はハバナ市内からバスで1時間程度のPlaya del Esteが一番きれいだった。飯はバラコア!ココナッツソースが好きなら断然バラコア!何かを見て回るというよりもキューバの雰囲気を楽しむスタンスくらいが調度良いのでは?キューバ国内、ダーツの旅をするとか楽しそう。


移動について。

外国人用観光バス「Viazul」は比較的本数も多く乗り心地もまぁまぁ快適。時間に余裕さえ持っていれば移動に苦労する事はそんなにないと思う。遅延、キャンセルなんか日常茶飯事だと思い、冷房対策の防寒具を持って大きな心で行きましょう。


治安について。

スリ、ボッタクリ、詐欺・・・なんだか色々やられました。それもこれもこちらの油断のせい。話しかけられて無視することが中々できない、誘われたらあまり断りたくない性が仇になりました。凶悪犯罪とか聞かないので、基本的に治安は良いと思います。


衛生面。

行く場所によりますが、衛生面が少し心配な最安ご飯どころでも他の東南アジアの国々や中南米の国と変わらないです。むしろキューバの方が綺麗かも知れません。建物も、使ってる食器や道具も古びておりますが手入れが届いている感じ。綺麗好きな人が多いように感じます。宿(カサ)とかもまず綺麗ですしね。


食事。

正直、何を食べても滅多にまずいと思うことがないんですが、この国のパスタだけは・・・二度と食べたくありませんね(笑)
それ以外は普通に美味しかったですが、感動する域に到達するものはバラコアでの食事くらい。パラコアの飯はうまかった。

お気に入り写真

煙の出る飛行機
IMG_2405.JPG

ハバナのピザ屋
SANY0049.JPG

バラコアのビーチにて
IMG_1334.JPG

勝手に総評。

人      ★★★★☆
物価     ★★★★☆
観光     ★★★☆☆
移動     ★★★☆☆
治安の良さ  ★★★☆☆
衛生面    ★★★★☆
食事     ★★☆☆☆
 <総計>    66点




ブログランキング参加中。
↓下のバナーをクリックして頂けると私のランキングが上がります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑              是非              ↑

↓携帯をご使用の方はこちらからクリック↓
にほんブログ村 世界一周
posted by 21discover at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Discover キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

キューバのパスタ

8月22日

キューバに来たら是非食べて頂きたいものがある。

それはパスタ。

もちもちのぶっといパスタにチーズをかけ、マッシュール、塩、胡椒で味付けしたらオーブンでさっとチーズを溶かし、さぁ召し上がれ。

IMG_2369.jpg

「パスタはナイフで切って食べる」これがキューバ人のパスタの食べ方。

見た目と料理手順を聞けば大して失敗しそうにないものなのだが、この国のパスタはひと味違う。

基本パスタの湯で時間は20分以上。これ以上水を吸えない所までいったら流水でぬめりを取って出来上がりといった具合。

アルデンテなんてお構いなしと言った具合に水を吸ったブニブニの麺がキューバ式なのだ。水を吸いきったカップヌードルを想像してもらえれば良い。


社会主義国キューバ。

生活必需品は配給制。過去食糧難を乗り越えて来た背景があるからかも知れない。

そもそも味覚なんて小さい時に食べて来たもの、家庭の食事なんかで決まって来るもののような気がする。

キューバ人に「これがアルデンテ。これがパスタの本当の食べ方だ」なんて言った所で、「・・・かた過ぎる。こんなんパスタちゃうわ!」って言われることだろう。

味覚は基本的に国境を越えない気がする。でももし子供ができたら、できる限り幅広く色んなものを食べてもらいたい。味覚の幅は広い方が人生幸せな気がする今日この頃。


<おすすめ情報>
Habana Bus Tourバス料金(1日乗り放題、5CUC)

IMG_2278.JPG

ハバナ市内の観光名所をぐるぐるまわる観光バス。ちょっと高いけど移動は便利です。



ブログランキング参加中。当たり前ですが現在ランキング圏外。
↓下のバナーをクリックして頂けると私のランキングが上がります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑              是非              ↑

↓携帯をご使用の方はこちらからクリック↓
にほんブログ村 世界一周
posted by 21discover at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Discover キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

サガシモノはデジカメです。

8月21日

メキシコへのリターンチケットも2日後に迫った本日。今日はとにかく色々あった。

水着姿の我々が、タクシーでハバナ市内の宿に辿りについたのは夜10時過ぎ。昼にアイスクリームを食べただけで、何も食べてなかったので、腹もぺこぺこ。のども乾いた。疲れのせいか、とりあえずテンションもおかしい。

では、この状態に至った経緯を話したい。

今日は朝からとりあえずビーチに行こうと、バスに乗ってプラヤ・デル・エステを目指した。30分程で辿り着いた先は白い砂浜とコバルトブルーの海。

観光客で溢れかえるビーチは完全なリゾート地。

バスで20時間かけて行ったバラコアの海とは比べ物にならない綺麗さ(苦笑)

まぁバラコアは田舎的な魅力があるから良いのだが、「なんだかもっと早くハバナ近郊のビーチを見ときゃ良かったな」なんて相方と話しながら海でシュノーケリングをしたり、ビーチで寝そべったりしてのんびり。

ここまでは非常に良かったのだが、ここで事件は起こった。

海を見ながらビーチをぼんやりと見てたのだが、気がついたら自分の真後ろに置いていたバッグがなくなっていたのだ。

・・・置き引きです(苦笑

中に入れてたのは私のTシャツ、ちょっとだけお金の入った財布、相方のパレオ、宿の鍵、そしてキューバ旅行全ての写真データを含むデジカメ一個・・・

痛い・・・痛過ぎる・・・

旅行をしていると、パソコンやカメラを盗まれたり、壊したりしている人は結構多い。ついていない人だと「数ヶ月の間にカメラを3個盗まれた!」なんて人もいた。そんな人たちがみんな口を揃えて言うのが「カメラはどうでも良いから、データだけは返して欲しい・・・」

ガタ落ちのテンションの彼らの声を度々聞いて来たにも関わらず、データバックアップをマメに取っていなかった・・・

盗まれたと気付いて、気が動転してしまいオロオロしていると、「黒い水着を履いた男が盗って、あっちの方に歩いて行ったぜ」と後ろにいたキューバ人カップルが話しかけてくる。

今考えてみるとこいつらが一番怪しいのかもしれないが、その時はそんなことを考える余裕もなく、とりあえず言われるがままビーチをひたすらウロウロ。

見つかるはずもないんですけどね(笑)

そして、とりあえずビーチのライフガード的な人に話をしに行くと、「警察を呼んでやる」と言われる。

ここで第二のハプニング。

ボリビアで知り合い、その後エクアドルで再会。エクアドルからコロンビアにかけてしばらく行動を共にしていた友人リョーマが目の前にいるのだ。

完全な偶然の再会。

しかしながら二言三言交わした所で、警察が到着し「事情聴取と調書作成のため署までの同行を願う」的なことを言われる。

運命的な再会だったのだが、ろくに話もできず、パトカーの後部座席に乗せられ車で30分ほどの所にある警察署へ。

パトカー初乗車inキューバ。

パトカーの後部座席ってドアノブがないんですよ。

まぁ良いです。警察署ではながーいこと待たされた。調書作成は、パソコンとかコピー機とかなく、手書き&タイプライターだったのでこれまた時間がかかる。水着姿で取り調べを受けてると、何だか辱めを受けてる気持ちにもなる。調書作成の途中で、現場確認と称し再びビーチに戻り、確認した後にまた署に戻るというキメの細かい調査(苦笑

まぁでもみなさん非常にフレンドリーな対応で、経験としては面白かった。

夜8時頃、ようやく帰って良いよと言われる。

お金を一銭も持っていない。水着姿。持ち物はビーチボール一個。

こんな我々をほっておくはずがないと思っていたのだが、結局「タクシーを呼んでやろうか?」程度の優しさしか見せてくれなかった。

タクシーを待ち続け、その後値段交渉。そしてようやく帰路につく。

家についても鍵がないので、宿の扉の前でノックし続ける。すると同じ建物に住むおばちゃんが宿のおばちゃんを電話で呼び出してくれ、鍵を開けてもらい、ようやく長い一日が終わる。

夜10時。

長くなりましたが、本日の教訓。

盗難保険に入ってないのに、警察に盗難証明書をお願いするのは意味がない。



ブログランキング参加中。現在ランキング85位。
↓下のバナーをクリックして頂けると私のランキングが上がります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑              是非              ↑

↓携帯をご使用の方はこちらからクリック↓
にほんブログ村 世界一周
posted by 21discover at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Discover キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

安宿、万歳

8月20日

バラコア→ハバナ(夜行バス/所要約20時間)

なが〜いバス移動の末、ようやくハバナに戻って来た。

まずやらないといけないことは、宿探し。

向かったのは、日本人や韓国人に非常に人気の高い、恐らくハバナ市内で最も安い正規宿「カサ・カピトリオ」。ドミの値段は一泊朝食付きで10CUC(約800円)。

高いような、安いようなよく分からない感じの値段ではあるが、ハバナ市内で泊まろうと思うと、通常一人15CUC(約1200円)はかかるので、宿泊代を安くあげたい人にはうってつけなのだ。

結局ここは一杯で、我々はこのカサの女主人の知り合いの家を紹介され、そこに泊まることになった。


特に書く事はないので、今日は私が2年近く泊まり歩いた「安宿」について書きたい。

私が宿を決める基準は安さ。国や町によっても異なるが、アジアだと大体一泊300円〜1,200円程度。南米、中南米だと300円〜1500円。ヨーロッパでも800円〜1500円くらいの所に泊まって来た。

キューバは残念ながらインターネットが使えないから例外になるが、WiFiなどインターネット環境があるかどうかも重要なポイント。面白いことに発展途上と言われてる国の方がネット環境が整っていることが多い。どんな安宿でも無料WiFiがついてるのだ。この点に限って言えば、日本ってなんだか不親切って思う。一時帰国した時に感じたのだが、スタバでさえWiFiの利用にお金を取ったりする。マクドなんかもフリーWiFiを設置しているものの、それは携帯端末に限定したもの。ネットをしたいが為に入ったマクドでWiFiに接続しようとしたら、ソフトバンク端末でしかアクセスできないとの表示が出たこともあった。

・・・なんという。

色々と理由はあるのだろうが、さすがはガラパゴス日本。まぁみんな携帯を持ってるから問題ないんだろうけど。


すみません、話を「安宿」に戻します。

正直な所、以上の他は特に選択基準はありません。

確かに安宿は汚い場合が多い。シャワーやトイレも共同利用の所が多いし、従業員とか他の宿泊客に物を盗まれたりすることもある。ダニとか南京虫とかにかまれて全身ブツブツになることもある。ドミトリーとかだとプライバシーもない。宿泊客も割かとキャラクターの濃い人・・・いや、変な人が多い。

それでも何が良いかと言うと、「出会い」に尽きる。

宿泊客と従業員の垣根は非常に低い所が多く、友達みたいに接してくれる。これまでの2年間で出会った人の数は数えきれないが、信じられない程多くの魅力的な人たちに出会えた。

全く違う生活環境、経験、興味。

貧乏人のひがみと思われるかもしれないが、「豪華なホテルで豪華な部屋に一人で泊まって、何が面白いねん」って思う。

まぁ、価値観はそれぞれですし、高級ホテルにだって泊まってみたいっていう思いはありますけどね。

でもこの2年間安宿に泊まっていなかったら、全く別の旅になっていたんだろうな。
今の自分もないだろうし、それぞれの国の印象も完全に違ってくると思う。それほど私にとって「安宿」は大切な場所。

例え宝くじで100億円当たったとしても、安宿に泊まり続けたい。

安宿、万歳。



ブログランキング参加中。現在ランキング103位・・・不定期更新ですみません。
↓下のバナーをクリックして頂けると私のランキングが上がります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑              是非              ↑

↓携帯をご使用の方はこちらからクリック↓
にほんブログ村 世界一周
posted by 21discover at 03:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Discover キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

宿のおっちゃんに連れられて

8月18日

さて、バラコア滞在も4日目。毎日のようにビーチに繰り出す我々を見て、昨晩宿のお父さんが「お前ら15CUC(約1,200円)で明日色々連れて行ってやろうか?」と言い出した。いつもニコニコ顔の無口なお父さん。明日ハバナに戻ることにしていたし、せっかくなのでついて行くことにした。

朝9時。

我々が朝ご飯を食べていると、お父さんは嬉しそうに自分のジープの手入れ。

そして、出発。

向かった先はよく分からない。

バラコアから海沿いを南東に1時間半ほど向かった所。

まず、チョコレートを作るおばちゃんの家に連れて行ってくれた。

完全な田舎。

「バラコアのチョコレートは最高だよ」とおばちゃんは無造作に冷凍庫に直置きされてるチョコレートの固まりを出してきた。

正直、お世辞にも美味しいとは言えなかった(苦笑)

ハバナでも色んなガイドブックに載ってる超人気のチョコレート専門店に行ったが、そこもあまり・・・普通に美味しいが、これならチロルチョコの方がよっぽどうまい、なんて思ってしまう。キューバのチョコはあまりお勧めしません。

30分ほどチョコおばさんの家で色々とチョコ作りの行程の話を聞いて、次の目的地へ。

20分ほど未舗装のアップダウンの激しい道を越え、やってきたのは小さな漁村。

気がついたらお父さんの友達のミュージシャンの家で、彼のデモCDを聞いていた。

「良いね〜」と言ってるとヒートアップしたそのおじいちゃんがギターをかき鳴らし出す。

びっくりするほどうまいのだ。

曲はほとんどサルサなのだが、要所要所でフラメンコギターのようなテクニックを使うおじいちゃん。

気がつけば、5人程漁師らしきおっちゃん達がノリノリで集まってくる。


「聞け!」と言わんばかりのギターの音色。

自然と動く足。

そして皆の笑顔。


1時間ほど音楽を楽しみ最後にやってきたのはビーチ。

IMG_1339.JPG

完全なローカルスポットです。

木陰には井戸端会議中のおばちゃん集団。

そこから少し離れた所では男達が酒盛り。

ビーチで「キャッキャッ」と遊ぶ子供たち。


お昼ご飯はローカルの人たちが用意してくれた魚とココナッツミルクを使ったキューバカレー。

わざわざビーチに机とイスを持って来てくれ、ビーチで最高にうまい食事。


金銭的に見れば自分たちより格段に貧しい人たちですが、とても豊かに感じる。

こんな生活も良いね。


ブログランキング参加中。現在ランキング82位!!
↓下のバナーをクリックして頂けると私のランキングが上がります!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑              是非              ↑

↓携帯をご使用の方はこちらからクリック↓
にほんブログ村 世界一周

posted by 21discover at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Discover キューバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。